クズでもセミリタでも年収1000万円

こんばんわ。
今月で1年が終わります。

12か月を振り返るには早いですけど、次回の記事は新年になってしまう可能性もあるので、書いておきます。

*スポンサード リンク*



クズでもセミリタでも年収1000万円


何度か、セミリタイアに関して書いてますが、今回もそんなお話です。

コロナ禍で副業もサラリーマンも絶好調だった2020年


別に、他人が不幸になることで、儲かる類の副業をやっているわけではないのですが、端的に言えば、「みんながコロナ禍で暇になったので、心の隙間を埋められた」ということだったと思います。

完全に趣味のお店ですが、普通にサラリーマンやっているよりはマシなお金を稼がせてもらっています。

オマケに資格試験のために、実務経験欲しさにやっているサラリーマン稼業ですが、年に1回か2回転職してしまうというクズさ加減にも関わらず、転職のたびに年収が上がってます。

いつか、「転落人生を逆転する方法」というE-Booksを出したいと思っているので、その時は買ってください。

クズでも年収1000万を稼ぐのは簡単


40歳までまともに働いてこなかったわけですが、そんなクズでも2年程度でサラリーマンとして上位10%位には入れることがわかりました。

別に営業をやっているわけではないし、ブラックかもしれませんが、8時17時で残業ゼロの会社に入っています。

多分、クズだったからこそのコミュ力で面接を突破し、口だけで、年収を稼いでいると思います。

以前、面接の突破方法について書いた気もするけど、書いてないかもしれないから、書いておきますが、面接は試験であって試験ではないのです。

これから働く仲間になれるかどうかを確認するだけのものです。

だったら、全力で調子イイやつの方が受かります。

人事もバカばっかりですが、稀に才能ある人もいるし、そもそも人事じゃない人もいるので、そういう人にたいしてスキルがあるかどうかはバレてしまうので、最低限のスキルは必要かと思いますが、それなりにやって来た人が使えないというケースはあまり聞かないです。

ただ、面接が苦手な人は多いです。

面接対策や本当に出世したい人は、ひたすらナンパしまくるか、キャバクラにいくしかないんですよ。

金が無くていけないという人はフィリピンパブに行きましょう。

酔っぱらって身ぐるみはがされても、もうどうでもいいやという心境に達観すると、面接で受かりまくります。

私が人生で一番、損をしている問題の一つに、良い仲間や先輩、先生に出会えなかったというのがあります。

今でこそ、損したんだなとわかりますが、先輩や凄い人にかわいがってもらえるような人間が結局一番なんですよね。

つまり、人柄です。

捻くれていたり、つまらない人に誰も手を伸ばしてくれないです。

頑張っている人は別ですよ。

仕事はできなくとも、一生懸命やっている姿勢と明るくて面白ければ、欲しい企業は多いです。

副業をするなら、結局、物販だった



副業は、結局、物販、しつこいほど物販が最強だった件

コロナ禍で結局月に7桁達成できたのも、みんなが暇になったからです。
今後も定期的に、家にいることを強いられる場面が続くので、そういうストレス発散系が売れていくでしょう。

ずっとオススメしているBASEも、CMなんてやってしまって、ボロ儲けしてますね。

それだけ、実際にお店開いている人が増えて儲かっているということですね。

何かいい商売ないかなと思うなら、転売で儲けてください。

クズでもセミリタでも年収1000万円・まとめ


今年は時間が全然足りなくなってしまって、後半は不幸が多かったけど、金運だけは絶好調で久々無駄使いしまくった1年でした。

来年は質素倹約をしようと思いますね。

もしかしたら、年内もう1回、お会いしましょう。

↓押してくれる皆様が幸せになれますようご祈念しております↓多謝。
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
個人事業主ランキングはこちら


*スポンサード リンク*