コロナ禍以降盛り上がる副業の選び方

こんにちは。
クズおです。

コロナでいろいろ失った人も多いようですが、爆アゲしている人も多いですね。
従来のやり方で生きている人にはかなりキツイ時代になってきました。

なんでもそうですけど、物事には流行り廃りあるし、限界がありますよね。
働き方改革が叫ばれている、ライフワークバランスが叫ばれているのは、まさにこういうことですよ。

なので、何もしたくない人は放っておいて、やる気のある人だけでどんどん進化していくべきだと私は思います。
もし、今、コロナ禍で甚大な被害を受けているとか、受けそうだという人はこれまでの稼ぎ方を顧みて、新しい自分、新しい稼ぎ方について学ぶチャンスだと思って頑張りましょう。

プロ野球の新庄選手もゼロから始めているみたいですし、著名人ほか頑張っている人をみると自分も同調パワーでやる気になりますよ。
おすすめです。

*スポンサード リンク*



コロナ禍以降盛り上がる副業の選び方





賢い人ははじめてる。ビジネスマンのための副業サービス【Saleshub(セールスハブ)】

メインの仕事は無いよりあった方がいいです。
圧倒的に普通の仕事はまだまだ稼げます。

さらに言えば、アルバイトで生計を立てている人はこの機会に正社員になってしまいましょう。
今のアルバイトでなくとも、バイトしているより稼げて楽な仕事はたくさんあるので、そういう当たりを引くまでがんばりましょう。

そのうえで、副業をするのがおすすめです。
今回のコロナ禍で得た3つの教訓から、副業選びのポイントを書いておきます。

テレワーク等のいわゆるノマド化の進化を意識して副業を選ぶべき




何度も何度もリバイバルが来過ぎていて、すたれてもすたれても、ここしかないと言わんばかりに来ますね。
このノマドという言葉は、陳腐ですが、「場所・時間」にとらわれない働き方を会得しないと、副業をやっていく上では不利になると思います。

今回のコロナ禍で自分が思うのは、これまでノマド化できなかった分野でも、進化してノマド化できる、あるいは、テレワークできるようになる分野も増えていくのではないかと確信しています。

どう具体的に変わるのかとは言えないですが、例えば、工場の組立作業で、従来は朝8時から17時と決まっていた作業が分業化したり、外注や下請けに回すことで最終確認だけになっていったりですかね。

利益は減りますが、経費も減りますね。
さらに余裕ができるので、他のことにもチャレンジできます。

結局、進化しない会社は終わっていくので、どこで進化するかという問題なのかもしれませんが、そのテーマの一つに、「ノマド化」はマストだと思います。
バックオフィス等はその典型で、IT環境が整った場所では、そもそも会社という箱に社畜を閉じ込めておく理由すらないので、バックオフィス作業自体を外部委託してプロに任しておくほうがいいケースも多いです。

また、本社対応しないといけないケースを除き、テレワークで済む案件を会社に出社させてやらせる意味も少ないでしょう。

このような意識をもって、自分の副業を選ぶといいと思います。

在庫の有無にかかわらず、稼ぎやすいところから副業を選ぶべき




在庫の有無を気にする人が多いですが、そんなことを気にしている人ほど、実は稼げていないというのを知ってますか?

どの業界でも爆発的に売っている人はいますが、在庫の有無が副業のリスクになることはあまりありません。

問題なのは、どうしてそれを選んだかです。

例えば、「○○を解決できるスキル」を持っている人は、それだけで十分副業として成立するのです。
あとは、SNSやHP等で集客さえうまくできれば、現金化可能です。

また、「他人が欲しがるもの」を転売している人も儲かっています。
マスクなどは言うまでもないですね。
中国人が1000万単位で儲けてましたね。

なので、絶対在庫が無いビジネスを選ぼうとするのは愚の骨頂です。

ではどうしたらいいかですが、「自分のできること」もしくは「お金にしやすいこと」から始めるといいと思います。

何もできないという人は、本業に沿ったスキルを換金できないか考えてみましょう。

例えば、介護等では副業でも介護系のスキルで稼ぐことができますし、それをノウハウ化しても売れているようです。
具体的に経験談を書いて、そこから介護職案件とする等ですね。

ブログやSNSマーケティングは絶対ではないということは意識しておくべきだと思いますし、バカみたいに、「在庫が無いビジネスを考えている」というのはヤバい人=稼げてない人だとバラしているようなものなので、辞めてしまいましょう。

積み上げ式、ストックビジネス、不労所得を意識して副業を選ぶべき




副業を選ぶポイントして、重要なのは、「ストック型」つまり、「仕事をすればしただけ、楽になる」という仕事かどうかです。

ブログやアフィリが秀逸なのは、この点です。

記事を書けば書くほど、Google先生に評価され、多くの人に見られて収益が上がっていきます。

同様に不動産賃貸も同じですね。

買えば買うほどリスクも増大しますが、収入も爆上げしてくるのです。

どの商売、どの副業もそうですが、儲かる儲からないの分水嶺があります。

例えば、ブログ等ではほぼほぼコストがかかっていませんが、人件費という見えない枠があります。

これをもとにすると、毎月10本書いて3万ならいいか、5万ならいいか等体感で分かりますが、不動産投資等では家賃や保全・保険等があり、もっとはっきりと〇〇万円以上稼げないと赤字であるとわかります。

なので、何棟以上GETしないと儲からないとか意識できるのです。

また、物販等も実は典型的なストック型です。

HPに商品をアップすればするだけ売る機会を作れるのですから、今スグに売れなくとも、いろいろなタイミングで売れていきます。
典型例は、マスクやカッパ等ですね。

マスクなんてコロナ禍以前は100枚で1000円以下でしたよ。
それが今では1000円5000円で格安ですからね。

何が売れるのかわからない時代ですけど、震災含めて、いろいろ考えていくことでアプローチできる機会も多いと思います。
それが後の飯のタネになるのかどうか、ここをしっかり意識するのがいいと思います。

コロナ禍以降盛り上がる副業の選び方・まとめ




今大変厳しい時代にまた突入しています。
しかしながら、今やっていない人はきっと10年後もやらないんですよ。

そして次の災いに備えず、また同じことを言っているのです。

今回のコロナ禍は無茶苦茶です。
仕事できない、させない、いかせないんですから。

政府も起業に金出さないし、小銭を配ってあやふやにしているだけです。
それは今後、もっとこのような事態に遭遇すると思います。

日本にいるだけでリスクが高まっていく。
それは以前より言われているだけで、実際やらなかった人が悪いのです。

副業もすべて自己責任ですが、努力して稼げた人はラッキーです。
10年後の自分をほめてあげるべきでしょうね。

リーマンショック・東日本大震災・コロナ・・・鬼畜ですか。

こういう悲惨な時代に、意識を変えて起業する人は多いです。
でも、残念ながら、起業してすぐにうまくいかないですよね。

だからこその副業だと思います。
一緒に頑張りましょう。

↓押してくれる皆様が幸せになれますようご祈念しております↓多謝。
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
個人事業主ランキングはこちら


*スポンサード リンク*