インド人がやっている本格カレー屋で稼ぐ

こんばんわ。
余計なことをしでかして、人生が大変になった9z0です。

セミリタイアしたら、ずっとひっそり好きな事だけやっていれば良かったのに、欲を出して刺激を求めた結果がこれです。

詳細はそのウチ書くかもしれませんが、無事にセミリタイアをしたら、週3バイト程度でのんびりやっていきましょう。

10年ぶらぶらして暇になったからと言って欲を出してはいけませんよ。

ということで、今回は久々におすすめの職業編です。
楽しみにしていた方、どうぞ。

*スポンサード リンク*

セミリタイア後にやりたい楽なカレー屋バイト


ここ最近、まともな職業が多かったのですが、今日は若干の変わり種をご紹介致します。

インド人経営のカレー屋は時給が高い



インド人といっても実際は、パキスタン人だったり、バングラデシュだったりするのですが、しかも、カレー屋とか言っておきながら実態は、「アジア・エスニック」だったりするので、正直、何とも言えない面はあります。

こちらのサイト
でちょっと調べても1200円から1400円前後の求人が多いですね。

自分が昔バイトしていた時は1日8時間で1万円時給換算1250円でした。
まかないもカレーだったり、チキンだったり、いろいろ作ってくれたし、嫌な思い出がありません。

飯付き8時間で1万円なら、今考えてもマジでマシなバイトだったなと思います。

インドカレー屋で働くメリット・デメリット



インドカレー屋で働くメリット・デメリットを書いてみます。

インドカレー屋で働くメリット


・外国人の女の子と仲良くなった
・英語を使う機会が増えた
・時給が他より高い
・まかないが出た
・非日常を経験できた

こんなところでしょうか。
割と近所にある、「リゾバ
」ですね。

わざわざ遠くにいかなくとも、雰囲気だけでも味わうと気分転換になりました。

インドカレー屋で働くデメリット


・日本人クソリーマンにバカな客が多かった。
・リゾート地ではなく現実に戻る瞬間があった。
・衛生に問題がある店舗もあった。

切実な貧乏と基地外リーマンの話に終始しますが、デメリットは意外に少ない気がしました。

インドカレー屋の給料面の実情


給料面の実情は前述しましたが、日給1万円でした。
他のカスバイトだと時給1000円で8時間、8000円前後を考えるとかなりマシなのではないでしょうか。

22日労働で22万ですね。
1か月19万位が手取り分ではないかと予想されます。

外国人のお店で特にいいのは日本人のように、ヒマな時でも社畜いやむしろ奴隷のように働かせる人が少ないということがあります。

14時から15時に暇なら座って寝ていてもいいし、お客が来たら対応すれば良かったのは気楽でした。

また、厨房はインドからシェフを呼んでいるお店だったので、自分はウェイターで注文をとればよかったのも気楽でしたね。

ウェイターはファミレスだと苦痛ですが個人店なら多少雑でも許してくれるお客さんも多かったです。

極稀に人生上手くいってないストレスを抱えた人が爆発してきますが、そういう人はテロリスト認定されると思うので、運が悪い1日だったなで終了です。

アホは相手にしてはいけません。

インドカレー屋でバイトする人の主な1日



インドカレー屋でバイトしていたころの主な1日を振り返ってみます。

11:00


→朝はゆっくりスタート。

12:00 – 13:30


→ランチタイムはピークタイム。

14:00 – 17:00


→のんびりまったり夕方に備えて休憩。

17:00 – 20:00


→ディナー戦争勃発レベルの忙しさ。

基本、こんな感じで、時間によっては午後から22時までとかありましたが、休憩1時間あるので体力的にはきつくなかったです。

インドカレー屋で稼ぐ・まとめ


今の35歳、手取り35万行けばマシな方らしいので書きますが、インド料理屋の気楽さを味わってしまうと、コンビニとかハードに感じましたね。

そういう人が普通の仕事をするのがバカバカしいと思うんでしょうね。

正社員にはなかなかなれないだろうし、なったらなったで面倒臭いかもしれませんが、気楽に適当にやっていくなら、ゆるい世界で生きて来た彼らの生き方を学ぶためにも、おすすめなバイトかと思いました。

↓押してくれる皆様が幸せになれますようご祈念しております↓多謝。
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
個人事業主ランキングはこちら


*スポンサード リンク*