運送業のバイトで稼ぐ

どうもクズ男です。
先日、ついに、憧れのセミリタイアで稼いでいるブロガーさんの記事にコメントしてしまいました。

理由は不明ですが、こう高鳴りみたいなものがあったのでしょうか。
自分ももっと努力しようと思いました。

さて、今回は久々のオススメの職業編です。

*参考*
ネットで稼ぐ基本方針

*スポンサード リンク*


運送業のバイトで稼ぐ



*仕事中に録った写真

ガテン系としては典型的な運送業ですが、実はいろいろな種類がありますので、是非、チェックしてみてください。

運送業バイトのメリット


1:仕事中の自由度が高い
2:ドライバーというのは技術職
3:独立が簡単である

大きい理由はこのあたりでしょうか。
さて、細かくチェックしていこうと思います。

仕事中の自由度が高い


→仕事中に監視されているわけではないので、車内で何をしていても自由です。
私の先輩は、靴下を脱いで、気楽な恰好をして、音楽を聞きまくったり、アニメや映画を見ていました。
実際、私もそれにつられて音楽を沢山聞きまくっていましたが、解放的な時間を過ごせましたよ。

ドライバーというのは技術職


→バイトで入ってから知ったのですが、ドライバーというのは技術職で、数年働くとキャリアになるようです。その結果、他の給料の良い会社に入りやすくなるようです。

独立が簡単である


→独立も数年働くとコネもできますし、そもそもフランチャイズ等で下請けを探している大手も多いので独立はしやすいと言えます。赤帽等は有名ですよね。

運送業バイトのデメリット


1:勤務時間・時間が長い
2:相当努力しないと稼げない
3:業種によって大きく差がある

このあたりでしょうか。
細かくチェックしていきます。

勤務時間・時間が長い


→拘束時間も勤務時間も他のバイトと比較して長いです。
これは避けられないのである程度まとまったお金を稼ぎたい人以外は向かないと思います。

相当努力しないと稼げない


→宅配等に入ってしまったら、もう地獄です。
1個150円とかで荷物を運んでも、小銭貯金レベルですよ。
全然稼げません。それならブログで記事を書いているほうがマシです。

業種によって大きく差がある


→前節で稼げないと書きましたが、稼ぎやすい業種もあります。
それは運賃の高い商品を運ぶ会社です。
また、特殊なものを運んでいる会社も稼ぎやすいです。
医療品や教科書他、探してみると楽でそこそこ稼げます。

運送業の給料面の実事情


給料はおおよそ、20万から30万円が相場のようです。
ただし、最近は働き方改革が進んでおり、週休3日、4日の会社が出てきたり、Bigカメラのようにシフトを大きく融通してくれる運送会社もあるので、働きやすくはなっています。

自分は時給1200円で1日7時間でしたが、非常に楽な会社でした。
拘束時間が長かったので1年程度で辞めてしまいましたが。

運送業の主な業務の1日


自分の過去の例をあげます。

午前8:10出社 8時半スタートでしたが準備があるので毎日20分ほどサービス早出でした。
午前9:00出発
午後13:00仕事終了 サボり開始
午後17:00退社

あまり働かなくていい会社でしたが、とにかく稼げないので精々18万から20万程度しか稼げませんでした。

運送業でやるなら、正社員で30万円ほどが相場ですのでそのくらいを狙って応募しましょう。



運送業のバイトまとめ


業務中はヒマですすが、拘束時間が非常に長いうえ、あまり稼げないのが問題です。
中身の薄い仕事なので仕方がないと思いますが、近所のコンビニでも同様の金額が稼げるのであれば、行かないほうがマシです。

ただ、仕事をしているという感覚で働いているというよりも、音楽を聞いたり、アニメを見ている時間の隙間に配達しているという感じですので、のんびりマイペースで仕事したい人には最適です。

危険も少ないですし、送れたら残業代ももらえますし、昼寝も毎日2時間は取れますので、オイシイと言えばこんなにオイシイバイトも少ないでしょう。

ドライブだと思えば、自分は都心のど真ん中担当だったので、六本木や渋谷新宿銀座あたりをドライブしていて天気の良い日は散歩したり、車内から写真を撮ったりしてました。

IT系のサラリーマンとして社畜生活を余儀なくされるよりも、ずっとも健康的な仕事であるのは間違いないです。

↓押してくれる皆様が幸せになれますようご祈念しております↓多謝。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

*スポンサード リンク*


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする