長期にわたりECサイト(物販サイト)の運営していくことについて

こんにちわ。
今日でオンラインサイトの運営については一応の流れを提示できます。

深い部分や細かい話等は別記事で補完していきます。
書いた記事はこれら記事と連動できるようにリライトも考えていますので、たまに読み返してみてください。

「ECサイト(物販サイト)で稼ごう」
12月1日:ECサイト(物販サイト)開業までやるべきこと基本事項まとめ
12月8日:ECサイト(物販サイト)の運営について
12月15日:ECサイト(物販サイト)の集客方法10個
12月22日:リアル店舗とECサイト(物販サイト)の連動経営について
12月29日:長期にわたりECサイト(物販サイト)の運営していくことについて

今月は「ECサイト(物販サイト)で稼ごう」についてお勉強します。
ブログよりアフィリより物がある時点で稼ぎやすいというわけです。

今月も非常に重要な内容でちゃんと実行すれば絶対稼げるようになりますし、正直、ここで書いていくもの以上の教材は無いと自負しています。

30万円のセミナーで学ぶよりも濃ゆいし、ためになると思いますので、隅々までチェックしてください。

*スポンサード リンク*


長期にわたりECサイト(物販サイト)の運営していくことについて


ECサイト(物販サイト)の運営というのは1年や2年の運営ではあまり面白味はありません。
むしろ、インデックス投資のように考えてバランスを取りながら運営していくほうがオススメだと思います。

それじゃ食えないだろうと思う人もいるかもしれませんが、そこをどうにかするのが醍醐味ではないでしょうか。
今回はそんなことを書いていこうと思います。

薄く長く運営していくことが最大の利益になる


一時期、夢中になって数字を追いかけていた時期がありました。
このブログでももしかしたら書いたかもしれません。

その結果、想像を超える収入がずっとありました。
20代はとにかく稼ぐことを目的としていました。

それが30代に入り、後半になってくると、セミリタイア系の流れもそうかもしれませんが、「貧乏」というテーマでブログを書いているセミリタイアブロガーが増えてきました。
その後、「貧乏」から「節約」が主流のテーマになっていきました。

自分はそういう流れで気が付いたのは、稼ぐよりも節約したり普通の暮らしをするほうが自分に合っているということです。

当たり前の話、お金を使うとそれだけ稼ぐ必要があります。
稼ぐ必要があるとプレッシャーになったりするケースがあるわけです。

これを考えるとそれほど稼ぐ必要がなければプレッシャーも減り、労力も減り、のんびりとできるわけです。
このブログの目的は、セミリタイアですから、ここへ到達する必要がありました。

あまり労力をかけず、楽しみながらお金を稼ぎ、のんびりとセミリタイアする。

これに尽きるわけです。
ですので、ECサイトの位置づけを他の方のインデックス投資と同レベルに設定しました。

当然ながら実際の中身は、インデックスファンドには程遠く及ばない資産形成になるわけですが、(在庫は資産計上のため)、利益ベースで考えるとインデックス投資では考えられない利益が出ました。

例えば30万を安定して稼ぐには、インデックス投資で年利5%の利益率であると仮定した場合、利益360万(30万×12か月)となり、逆算すると、7200万円必要になります。

ここで言えるのは、見かけ上ですが、このビジネスには見かけ上7200万円の価値があるわけです。
この試算すると、見かけ上7200万円の資産があるのと同じだと思えるわけです。

ですので、運用を考えてのんびりゆっくりとビジネスをするために、儲けた儲かったと考えるよりも、薄く長く資本投資をしていくことが重要になるわけです。

長期経営すると様々な感性が磨かれる


スモールビジネスでも通常の企業でもやる以上、真剣にならないと大損害となってしまうので、様々な感性が磨かれます。

勝負勘


のんびり経営でもスモールビジネスでも毎日毎月毎回何かあります。
その中で磨かれる感性といえば、勝負勘です。

自分の資産、言うなれば命とも言えずお金です。
これを投資している以上、損はできません。

何度となく苦難が襲うかもしれません。
それをどうにか乗り越えていくとブルーオーシャンが見えてきます。
大事なことは諦めないことです。

苦難を乗り越えた時にはきっと負けない勝負勘も身についていると思います。

成功体験から来る自信


何をしても上手くいく人でさえ、新しいことに着手すると不安を感じると言います。
起業でも同様に、低リスクのビジネスでさえ、この決断は正しかったのかと悩むことがあります。

そう言った悩みを乗り越えた先に、見えてくるのは自信です。

お金や資産による安心というのもあるでしょうが、もし、何かあった場合でも、同様に自分を信じて最後の結果まで拾えるようになれば、良くも悪くも強い人間になったということです。

いいことを受け入れるのは誰でもできますが、悪いことを受け入れられるのは本当に強い人、自信のある人以外はできません。

それができれば、信用なんてものはあってもなくても気にもならないようになります。
同時に、儲かっていようが損していようが大差ないと思えるようになります。

精神的な成長


面白い話、人間は何歳になっても身体的な成長をすることが可能です。
これは90歳になったおじいさんが筋肉をつけられることでも知られています。

肉体的な成長はトレーニングすればいいのですが、逆に、精神的な成長というのは、何かきっかけが無いと難しいです。

苦難というのは決して喜ばしいものではありませんが、辛い時期を越えれば待っているのは広い世界です。

損や苦労はなんてことありません。
考え方やステージの把握の仕方でどうにでもなります。
それに気が付ければ待っているのは自分の解放です。

昨今苦労は意味が無いという人も多いですが、本当の天才や苦難の経験がある人であればそういうこともあるかもしれませんが、自分のように普通の人間は苦労した経験からでないとなかなか学べません。

愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ

という有名な言葉がありますが、それができれば今こうしてブログを書いている必要もないのかもしれないし、そもそも読む意味もないのかもしれません。

普通の人は、経験し、考え、失敗を繰り返して成長していきます。
問題はその過程をどうするのか、どう過ごすのかということです。

上機嫌の本という佐藤愛子さんが書いた本を読むとより一層深い理解があります。

凹んだり、苦しんだり、泣いたりするのもまた人生なので、受け入れてしまえば、あとは上機嫌で過ごしましょう。
それが長く続ける秘訣です。

長期経営して得られる物と失う物


ECサイトを長期間にわたり運営していくと得られる物と失う物がありますのでまとめてみました。

ECサイトを長期間にわたり運営していくと得られる物


・時間
・お金
・信用
・経験
・知識
・ビジネスセンス
・自信
・自己ブランド

得られることは多過ぎて書ききれませんね。
メリットしかありません。

ECサイトを長期間にわたり運営していくと失う物


・他の可能性
・暇
・(過剰在庫の場合)スペース

こんなものでしょうか。
他の可能性というのは、もし、この企業をしていなかったら、他の事でもっと伸びたかもしれないという可能性です。
暇というのは、のめり込んでしまった結果、自分の自由時間がそれに費やされて減ったという遊びか仕事かの区別が難しい点ですね。
スペースはビジネスが面白すぎて在庫を買いすぎて過剰在庫になり、スペースが侵食されている場合です。

メリットしか無いECサイト起業


はっきり言ってリアルで企業するケースと比較してECサイト構築による企業はメリットしかありませんでした。
過剰在庫で赤字が続いてしまったとしても、在庫は最悪ヤフオクやブックオフ等で売ってしまえばいいので、それは損切だと思えばなんてこはありません。

それよりも、一度もある一定の成功ステージまで行けないことが問題ですよね。
目的まで到達したら、全てを手に入れるくらいの気分になります。
*実際はセミリタイアなのでもっとハードルも購入できるものも少ないのですが。

*スポンサード リンク*


どうやったらECサイト起業を長期運用できるのか


簡単に言ってしまえば、まず、ひとつ売ることです。
そして、その利益を再投資して二つ目を売ります。
そうやって毎月少なくとも利益を出し続けるのです。

自分はバカだったので、その利益を全部キャバクラやお酒で浪費してしまいました。
とにかく、キャバクラに毎日3万円位使うために必死で稼いでいた時期がありました。
そういうご褒美みたいな使い方もアリだと思いますが、今ではその時期に頑張った運用で1日1時間程度でサラリーマンのサラリー程度稼ぐことができています。

その結果セミリタイアすることができましたが、きっと長期に渡って運用できるかどうかは、利益の大小よりもご褒美にかかっているような気がしますので、自分にご褒美を設定し、これだけ行ったらご褒美タイム!をいうのを繰り替えすと再投資にも余念が無くなり、どんどんいい方向にいくのではないでしょうか。

セミリタイアに関する記事はいよいよ来月1月分でまとめていきますのでお楽しみに。

長期にわたりECサイト(物販サイト)の運営していくことについて・まとめ


今回は自己研鑽や物理的なメリット・デメリットを中心に、どうやったら長期にわたって運用できるのかということを考えてきました。

薄くとも運用する。
まさにこれに尽きるわけですが、もし俺が10年前に戻れるとしたら、俺はキャバクラに行かず、出た利益を全部株に投資すると思います。

その方が早く安心して安定できると思うからです。
第3の収入の柱をぶったてるのは最適です

ここまでかなり長く書いて来ましたが、長期運用が重要なのは株もビジネスも同じです。
一緒に頑張っていきましょう。

↓押してくれる皆様が幸せになれますようご祈念しております↓多謝。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

*スポンサード リンク*


「ECサイト(物販サイト)で稼ごう」
12月1日:ECサイト(物販サイト)開業までやるべきこと基本事項まとめ
12月8日:ECサイト(物販サイト)の運営について
12月15日:ECサイト(物販サイト)の集客方法10個
12月22日:リアル店舗とECサイト(物販サイト)の連動経営について
12月29日:長期にわたりECサイト(物販サイト)の運営していくことについて