ECサイト(物販サイト)開業までやるべきこと基本事項まとめ

9zoです。

今日も朝からガンガン記事を書いていきますよ!
一緒にお勉強しましょう。
今月は、「ECサイト(物販サイト)で稼ごう」をテーマにお勉強しましょう。

「ECサイト(物販サイト)で稼ごう」
12月1日:ECサイト(物販サイト)開業までやるべきこと基本事項まとめ
12月8日:ECサイト(物販サイト)の運営について
12月15日:ECサイト(物販サイト)の集客方法10個
12月22日:リアル店舗とECサイト(物販サイト)の連動経営について
12月29日:長期にわたりECサイト(物販サイト)の運営していくことについて

*スポンサード リンク*


今月も非常に重要な内容でちゃんと実行すれば絶対稼げるようになりますし、正直、ここで書いていくもの以上の教材は無いと自負しています。

30万円のセミナーで学ぶよりも濃ゆいし、ためになると思いますので、隅々までチェックしてください。

ECサイト(物販サイト)開業までやるべきこと基本事項まとめ


今日は初日ですので、実際に開業するにあたり、前もって考えておくべきことを書いていきます。
これからECサイト(物販サイト)開業を考えている方は、参考にしてみてください。

こちら↓には概要をまとめた記事がありますので、復習と予習がてら読んでみてください。

*参考*後で読んでね!
ネット(せどり・ECサイト)で物販収入を稼ぐ方法

ECサイト(物販サイト)開業を開業するには?


開業するにあたり、絶対に考えておかないといけないことがあります。
それは、法人か個人かです。

会社経営にするのか、個人事業主となるのかのボーダーとは?


結構何も考えずに、法人化してしまう人も多いのですが、ちょっと待ってください。
ここは非常に重要な問題です。

一般的に言われているのは、法人化するタイミングは売上が3000万円以上になった場合というのがあります。

ここまで行きつく人も少ないですが、簡単に考えて毎月250万の売り上げを立てられない人は個人事業主の方がいろいろな点で節税にもなるのでお得な面が大きいということです。

補助金狙いで法人を立ち上げる人も多いですが、よくよく考えてから行動したほうがいいです。
そして、お小遣い程度を予定しているのであれば、個人事業主で充分です。

9z86では個人事業主をオススメしています。
売上が大きくなったら、その時に税理士さんと相談し、法人化するのがいいと思います。

個人事業主で開業するのが決まったら、所轄の税務署に行こう


開業届けは税務署に紙をもらって提出するだけですので、30分もあれば終了します。
あっけないほど簡単ですので、税理士の先生にやってもらうのではなく自分でやってしまうのがオススメです。

また、「個人事業主 開業届け」等で検索すると行政書士等の先生のサイトにぶつかることがありますが、無駄なお金を払うまえに、税務署にいくべきだと断言します。

これは税務署によく行き、相談をいろいろしていると担当の方が覚えてくれていて、親身にいろいろ教えてくれるケースも多いので、そういうメリットを生かせるようになるというのもポイントが高いですよ。

ECサイト(物販サイト)の具体的な仕事とその流れは?


よく言われるように、業務は大きくわけて二つに二分されます。
フロントエンドとバックエンドです。

*参考*
フロントエンドとは直接顧客対応が絡む業務が中心になり、それ以外をバックエンド後方支援業務を呼びます。



-バックエンド-


商品登録


ECサイト(物販サイト)ではひたすらこれです。
ここが一番重要です。商品が無ければお金は入って来ません。

受注発注在庫管理


在庫無しなのに有りになってしまったりするとすぐにクレームが入ったり、口コミで悪評が立つケースも現代経営に置いては需要な要因です。

発送


ヤマト・佐川等有名な運送業者は沢山ありますが、自分は郵便局をオススメしたいと思います。
個数の規定が年々増加していますが、やはり安心して任せられます。

帳簿管理


勘定奉行等人気の会計ソフトは沢山ありますが、始めたばかりの頃はエクセル管理で充分だと思います。


-フロントエンド-


顧客管理対応


一番重要なのは電話やメールでの即時対応です。
時間が経過するとクレームにつながるので、顧客満足度をどう上げればよいかを中心に考えていきましょう。

マーケティング


売れている商品や売れる商品を捕獲し販売することは非常に重要です。
ですが、それ以上に重要なのは数です。
今後少しづつお話していきますが、商品数は3000から5000を目安にしたほうがいいです。

集客


集客をしないといつまで経ってもお客さんは来てくれません。
それがECサイト(物販サイト)のハードルでもありますが、次回以降順次述べていきますが、このあたりもどうやって集客すべきかは最初に考えておく懸案事項です。

ECサイト(物販サイト)にはどのサイトを選ぶべきか?


自分のオススメは2つ。

ドメイン取得でSEO対応なおちゃのこネット





*詳細はこちら↑の画像をクリック。

売れたら手数料10%払うだけのBASE





*詳細はこちら↑の画像をクリック。

このふたつ以外は考えないほうがいいです。

*参考*後で読んでね!
ネット(せどり・ECサイト)で物販収入を稼ぐ方法

無料でネットショップを始めるならBase一択な理由

SEOを考えて検索流入から集客を考える場合は、おちゃのこネットがオススメです。
初期投資を抑えるために、販売時毎に手数料を支払うBASEもアプリ等の協力な販売ツールとなってきているので、以前オススメした時よりも売りやすくなっているというのも魅力的です。

ECサイト(物販サイト)開業までやるべきこと基本事項まとめ


駆け足で開業を決めるまでの流れを見てきましたが、意外と考えておくべき内容は多いものです。
売りたいものを決めるだけでは不十分で、どうやって売るのか、売れたらどうやって発送するのか、そしてお金はどう管理していくのか等まで決めてからリストアップしていくと、迷うことなく、ストレスフリーで開業まで無事にたどり着けると思います。

今回は概要となっていますが、ここでしっかりとイメージを作っていかないと次回からの話についてこれないかもしれないので、紙にメモしながら読んでみてください。

↓押してくれる皆様が幸せになれますようご祈念しております↓多謝。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

*スポンサード リンク*


「ECサイト(物販サイト)で稼ごう」
12月1日:ECサイト(物販サイト)開業までやるべきこと基本事項まとめ
12月8日:ECサイト(物販サイト)の運営について
12月15日:ECサイト(物販サイト)の集客方法10個
12月22日:リアル店舗とECサイト(物販サイト)の連動経営について
12月29日:長期にわたりECサイト(物販サイト)の運営していくことについて