アフィリエイトサイトとブログのペルソナの違いについて

9zoです。

ガンガン記事を書いていきます。

今月は、「アフィリエイトサイトで稼ごう」についていろいろ勉強していきます。
今回は、第2回「アフィリエイトサイトとブログのペルソナの違いについて」を勉強します。

「アフィリエイトサイトで稼ごう」
11月3日:アフィリエイトサイトとブログとの違いは?
11月10日:アフィリエイトサイトとブログのペルソナの違いについて
11月17日:初心者に安心してオススメできるアフィリエイトサイト3つ
11月24日:アフィリエイトサイトで稼ぐ・実践編

*スポンサード リンク*


アフィリエイトサイトとブログのペルソナの違いについて


ペルソナとは?


ペルソナという言葉をご存知でしょうか?
ゲームやアニメ好きでは、有名な言葉ですが、マーケティングの基本単語としても有名です。

ペルソナとは、商品・サービスを利用するであろう想定する顧客の中で最も意識された人物モデルのことを指します。

要はターゲットと同じ意味ですが、より細部までイメージしぬいた人物像を言います。

例えば、ターゲット設定の場合、40代・主婦・買い物ついでに来る等とキーワードで考えますが、それに対してペルソナでは、二子玉に住んでいる年収800万の夫がいる40代で、子供は2人、買い物やカフェが好きな専業主婦であるというようにストーリーで設定します。

より詳細にイメージすることでモデルは誰かを明確にするのが目的です。
逆に言えば、この設定以外の人は相手にしないということになりますが、そうすることで対応も明確にでき販売しやすくなるというメリットがあります。

アフィリエイトサイトのペルソナと商品は直結している必要がある


アフィリエイトサイトというのは、その商品を売るためだけに作るサイトの事ですから、サイトの概要と商品が直結していないといけません。

ですので、ターゲットをより絞り込む必要があり、ペルソナでストーリー設定をすることで、細部まで共感されるサイト作りを意識する必要があります。

ブログアフィリエイトでは記事と商品が関連している方が良い


アフィリエイトサイトに対し、ブログアフィリエイトは同じように売ることが目的ではありますが、記事と商品が関連していればいいのでターゲット設定でも充分な効果が出るケースも多いです。

逆に言えば、アフィリエイトサイトは実際に訪問してくれる人数は少なくとも共感される内容であることが多いので、ブログの訪問数よりもかなり少ない数で売れていきます。

ペルソナの絞り込みについて


前項でも書きましたが、ストーリーを細部まで作り込むことがペルソナの設定方法ですので、「その商品を誰に売りたいのか」ということを意識する必要があります。

ここで言う誰とはどんな人かではなく、自分の知り合いや有名人等で想定した明確な一人であることの方が望ましいです。

例えば、最大手のポイントサイトを紹介する時に、「ヒマな人」という設定よりも、「時間にゆとりがあって、少し空いた時間でお小遣いを稼ぎたい30歳専業主婦のなつこさん」というような設定をする方が、言い訳です。

このなつこさんは、掃除洗濯を終えるとゆっくりと自分の時間を過ごすために11時から13時まで携帯ゲームをします。
携帯ゲームに飽きるとお昼を食べ、夕方までまたゆっくりとした時間を過ごすのです。
その間に最大手のポイントサイトでお小遣いを稼いでいます。

という無理の無いプランを考えると、最大手のポイントサイトを紹介するのはさほど変な事でもないし、お互いのためにいいことであると思うわけです。

これが、忙しい60代の主婦ですと、携帯の使い方からチンプンカンプンですし、忙しいとお金は欲しくとも余裕がなくポイントサイトをオススメするのは無理があるという判断に至ります。

ストーリーで考えてペルソナを設定することでミスマッチを可能な限り抑えるというのが目的です。

自分の強みの把握とマーケティングの徹底が重要


アフィリエイトサイトを作るうえで、ブログと違う点についても触れましたが、まずは、自分の強みや好みの把握をしっかりしておかないと、アフィリエイトで稼ぐのは難しいと思います。

ついで前項のようにペルソナを設定するにあたり、マーケティングをどうやるのかという問題もあります。
自分の強いことや好きな事を把握し、そこではどんな商品が売れているのか、自分にも売ることができそうなのか、そして、大事な事はキーワードの設定をどうするのか等と考えるべきことは沢山あります。

これらは今後追記していこうと思いますが、今回はペルソナの設定方法の違いについてまとめているので、割愛します。

アフィリエイトサイトとブログのペルソナの違いについて・まとめ



アフィリエイトサイトとブログとの違いは?でも書きましたが、アフィリエイトサイトとブログはほとんど同じと言ってもいいと思います。

しかしながら、立ち位置が違うので、売る相手も変わってくるケースがあります。

そこで重要なのがペルソナの設定というわけです。
アフィリエイトサイトはサイト全体で商品について言及し、どんな人に向いているのかを想定しますが、ブログでは記事の内容に合っていれば売れていきます。

ただ、実際に売れるかどうかって設定もありますが、運も大きいので気楽にやっていきましょう。

↓押してくれる皆様が幸せになれますようご祈念しております↓多謝。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

*スポンサード リンク*