ブログで集客する方法とSEO対策について

9zoです。

台湾旅行のしわ寄せを解消するために本来は週2回程度の更新ですが、追いつくまで多めに更新致します。

SNSとブログだけで集客する方法
9月1日:SNSとブログが集客ツールに最適な理由3つ
9月8日:どのSNSとブログサイトを選ぶべきなのか
9月15日:SNSの効果的な使い方
9月22日:ブログで集客する方法とSEO対策について
9月29日:これからの店舗経営を考える

*スポンサード リンク*


ブログで集客する方法とSEO対策について


前回までに、ガイドラインとして、なぜブログなのか、なぜSNSを選ぶのか、どうやってSNSを利用すればいいのかということについて大まかに説明してきました。

もちろん、自分が今まで読んだ本や参加したセミナーをベースに最適である方法について書いてきましたが、成功する方法は人それぞれだと思うので、自分が効果無かったと感じる有料広告やとにかく数を集めるSNSの利用法でも効果が出る人もいると思いますので、自分に合いそうだなと思うやり方を学んでください。
それが一番長く続くし、一番稼げる方法だと思いますので。

さて、本日は、掲題の件について考えていきます。

ブログで集客する方法


ブログで集客するには、読者を見方につける必要があります。

読者を見方につける方法


読者を見方につけるためには、読者に刺さる記事を、読者に刺さるパンチラインを用意しないといけません。

当たり前だと思う人も多いと思いますが、これが正論で結局一番効果的な方法です。

今日の記事で1人、この記事で1人、このパンチラインで1人というように、本当に地味に地道に一歩づつ、一人づつ確保していくことが重要です。

例えるなら、人質ゲームです。
人質を1人、また1人と確保し、解放していく。

例えはイマイチですが、そんなイメージで読者を獲得していくことが重要です。

それにはどうしたらいいか?

読者を獲得していくために、どうやって刺さる記事やパンチラインを用意するのか?


このこたえに正解はありません。

ただ、ヒントとなることを書いておけば、

・流行の時事ネタ
・これから話題になりそうなネタ
・普遍的な話題(コンプレックスやお金、趣味等)

・有名な人の言葉
・記事に合う名言・迷言
・歌や詩のフレーズ

このようなものを日ごろから意識して、メモしておくとすぐに使える武器になるケースがあります。

また、初心者はとにかく記事を沢山書いて、自分の文章を沢山読んで、また有名なブロガーやライター、そして小説家等のプロの文章を自分の体にしみこませることも重要です。

このような努力をしていると、ある日活路が見えてきます。
最初の3年位は毎日記事を書いて、反響があった、無かったよりも、スキルを上げていると考えてやったほうがうまくいくと思います。

このスキルは、ブログで稼ぐということだけではなく、一生使える、一生稼げるスキルになってくれますので、3年位かけても全然問題ないと思ったほうがいいと思います。

なぜなら、刺さる文章やパンチラインを用意できるようになれば、ブロガーだけではなく、ライターやECサイト・物販等でも刺さるコメントがかけるということですし、動画等のYouTuberのようなものに移り変わっていったとしても、脚本を書いたり、刺さるフレーズを言えるということになるので、結果として非常に有用なスキルになってくれるからです。

過度に期待せず、薄く長く儲けるのかを考えることが集客力増加に結果としてつながる


商いは飽きないようにやるのが、商いのコツ

昔の人がこのように言っていたように、とにかく薄く、とにかく長く続けようという気持ちでやっていくのが大切です。

いきなりボロ儲けで何十万も入ってくるような気持ちでECサイトの運営やブログ運営等をやると大体失敗します。
その理由は、儲かっているときよりも利益が薄いときや赤字経営になっている時に精神力を試されるからです。

どんな会社、どんな商売でも浮き沈みがあります。
そして、その波や試練を超えた時に、次の光、つまり、次の儲け話がやってくるのです。

大体の人はそこまで我慢できず、泣きを入れてしまい、損しただけで終了していくのです。
借金してもいいじゃないですか、それを乗り越えて返済できれば。

大きくなった会社や儲かった会社のほとんどが、危ない橋を渡ったり、赤字の時期を乗り越えてやり続けた結果、大儲けできる時期に儲けた会社なのです。

例えば、ニッチなジャンルでどうにかやっていけるエリアを開拓したとします。
ニッチですから、やはり波がありまくります。

儲かる時期もあれば赤字の時期もあります。
しかし、それを超えて10年やれば第1人者になれるわけです。

どんなジャンルも10年やれば大抵お客さんが安定してきます。
知名度も上がりますし、売上もある程度は見えてくると思います。

勝負はやっとそこからなのです。
儲けるのもここからです。

そういう気持ちでやっていけば、絶対に儲かるわけです。

雨乞いの話を知っていますでしょうか?

ある祈祷師は必ず雨を降らせることができます。
超能力も無く、同じ人間なのに、どうしてなのか?

その理由は雨が降るまで雨乞いし続けるからです。

商いも同じです。
儲けるまでやり続けるという鉄の意思があればこそ、儲かります。

SEO対策について


SEO対策はネットで稼ごうとする以上、絶対に勉強しておかないといけないテーマです。
完全に理解する必要はありませんが、漠然と知っているかどうかで大きな差がつきます。

本来ならば、このSEO対策だけで何個も記事がかけるほど難しいテーマですが、簡単に書いておきますので、初心者の方は最低ここのラインは暗記しておいてください。

ブログのSEO対策


キーワードとタイトル、内容をマッチさせることが重要。

例えば、「健康食品」というキーワードなのに、タイトルが「あの芸能人の車は?」とかで、内容はファッションに関することでは、チグハグになってしまいます。

ここまで酷い例はなかなかいないとは思いますが、できるだけ違和感の無い内容にすることが肝要です。

ECサイトのSEO対策


おちゃのこネット
のように、SEO対策がしっかりされているパッケージECサイトを選ぶのが初心者にはオススメです。

しかしながら、それ以外でやっていこうとすると結構無理があります。
そこで、ブログを使ってSEO対策するわけです。

どういうことかといえば、ブログ内で記事を張って、そこから自分のECサイトに飛ばすということです。

自分はこのようなパッケージのいろいろなECサイトを使った経験がありますが、SEO対策されているのはおちゃのこネット
だけだと感じました。

それ以外の場合は、ブログで商品を紹介した記事を書いて、購入はサイトで行うという方法がいいと思います。

HTMLタグ等が多少わかる場合は、タグ打ちしてキーワードにHタグを入れていくとより検索されやすくなります。
H3とH2ではかなり効果が変わってきます。

*スポンサード リンク*


タイトル重視の記事と内容重視の記事を使い分けるのがオススメ



*画像をクリックするとアマゾンで購入することができます。

こちら↑の本にも記載されていますが、ネットで儲けるにはとにかくタイトルが大事です。

しかしながら、胡散臭いタイトルがずら~っと並んでいるサイトを信用することができますか?

自分には無理です。
それはきっと、他の方もそうだと思います。

なので、よくタイトルをつける際に大げさに書けとか、読まれるタイトル、釣れるタイトルをつけるように指示してあるサイトがありますが、そういうサイトは間違ったことを教えているサイトであると思ったほうがいいと思います。

まぁ、そういう時代もあったという過去記事ですかね。
今の読者は賢いので、そんな釣りタイトルではあまり、収益になりません。

それよりも、必要な記事・情報が載っている記事に適切な見出しをつけて検索による流入を目指した方が100倍いいと思います。

検索から流れてサイトを閲覧してくれる方は、そのサイトの情報を求めてきてくれていると思うので、お客さんになってくれる可能性が高いのです。

そうは理解していても、時事ネタやTVネタで少しでも流入を稼ごうと思ってしまったら、そういう釣り記事を書いてもいいかもしれません。

その場合は1:3の割合で、釣り記事1に対して、マッチしている適切な記事3を書くようにするといいと思います。

SNSとブログの連動について



*画像をクリックするとアマゾンで購入することができます。

ブログやサイトを開設したら、必ずSNSと連動しておくことが重要です。

前回の記事で、「数よりも質」ということをお話しましたが、それ以前の問題で、まず知られること、刺さる記事があることを知ってもらう必要があります。

それにはブログやサイトで、コンテンツ(内容)が最低限必要です。
そして、それらがそこにあるよと伝えるSNSもまた初期段階では重要です。

Twitterは情報拡散と共に記事のタイトルを紹介してくれます。
FaceBookは仲間に自分が何を考えているのか、どんなメッセージを出しているのかということを紹介してくれます。
Instagramは自分がどんな内容の商品を扱っているのかなどをブランディングしてくれます。

これらのSNSはそれぞれの層から集客ツールとして活用できるのです。
しかも、無料です。

*参考*前回の内容を忘れてしまった人は後で読んでね!
どのSNSとブログサイトを選ぶべきなのか

こんなにオイシイ無料ツールを使わないのは1年位時間を無駄にしていると言っても過言ではありません。

また、有名人等とつながることによって、RT等の情報拡散の期待もできるケースがあります。
ハテナブログにはブクマという情報拡散ツールがありますが、インフルエンサーに媚びを売ったり、お金を支払ったりしても同様の結果になるので、TwitterやFACEBOOKもバカにはできない威力があります。

ブログで集客する方法とSEO対策について・まとめ


この画像はInstagramとTwitter・FaceBookというSNSから集客し、ブログやサイトに流入させるイメージを書いたものです。

単純な話、このSNSの連動イメージさえあれば、SNSだけで充分集客できますし、上の「ウエブでもうける人と損をする人の法則」という本でも記載されている通り、「有料広告で元を取るのは大変だから、トントンを目指す」ということも理解できると思います。

しかしながら、それ以上を求めている人が多いので、有料セミナーやタイトルだけが最高なつまらないビジネス本にお金をつぎ込んでしまうのです。

ですので、このイメージの先は、この記事で書いたように、どうやって王道を歩むのかということを意識しながら、「タイトルはより検索されやすいタイトルにすべき」だし、「タイトルと記事内容を合致させ、キーワードを入れても違和感無いようにすべき」なのです。

それができれば、一気に儲けようというイメージよりも薄く長く、トータルの金額で利益を出そうと思えるようになってくるわけです。

ここまで行けば、自然と読者や利用者、お客様に刺さるコンテンツを提供できるようになるのです。

気が付いた方もいらっしゃると思いますが、本記事の内容を熟読すると、書いてきた順番と逆の順番で結果が出ます。最初から刺さるフレーズやパンチライン、記事をかける人なんていません。

いきなり200万とかデカい儲けを出すこともなかなか難しいでしょう。
SEO対策一つとっても理解するのが大変だし、SNSの活用も困難な面もあると思います。

ですが、まず、サイトやブログを作ってSNSのアカウントと連動させることは、誰にでもできます。
そしてその誰でもできることから順番に始めることが、結局は稼ぐための第一歩なのです。

イチロー選手も言ってますが、

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道

というわけです。
地味に地道にやった人がやっぱり王道だというのは間違いないと思います。
次回で、ブログ・SNSの活用方法まとめは最後となります。

↓押してくれる皆様が幸せになれますようご祈念しております↓多謝。
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
個人事業主ランキングはこちら


*スポンサード リンク*

SNSとブログだけで集客する方法
9月1日:SNSとブログが集客ツールに最適な理由3つ
9月8日:どのSNSとブログサイトを選ぶべきなのか
9月15日:SNSの効果的な使い方
9月22日:ブログで集客する方法とSEO対策について
9月29日:これからの店舗経営を考える