SNSの効果的な使い方

こんばんわ。
9zoです。

9月は台湾に行ってしまったのでその前後のしわ寄せでブログを書き上げることができませんでした。
今週来週あたりで追いつけるように書き上げたいと思います。

SNSとブログだけで集客する方法
9月1日:SNSとブログが集客ツールに最適な理由3つ
9月8日:どのSNSとブログサイトを選ぶべきなのか
9月15日:SNSの効果的な使い方
9月22日:ブログで集客する方法とSEO対策について
9月29日:これからの店舗経営を考える

*スポンサード リンク*


SNSの効果的な使い方


第1回でSNSの基本的な使い方を学び、どういうものがあるのか等を勉強しました。
第2回ではさまざまなSNSをチェックしながら、どれがオススメであるのかを検証しました。
そして、今回は、「SNSの効果的な使い方」ということで、考えていきたいと思います。

SNSを使う目的は、自分を知ってもらうため


SNSを使う目的を、ビジネスツールと位置付けている人が多くいます。
特に、中高年ではFaceBookを使い、得意気にフォロワーの数を競い合い、同時にリア充アピール等をしている方が多いです。

しかし、そんな人でも実際はビジネスに直結していないことも少なくありません。
見かけの数字騙されるなんてこともよくあります。

SNSは誰かに何かを売りつけるツールではありません。

自分の事を知ってもらう機会を作るのがSNSの存在意義です。
これを勘違いしている人が多いので、SNS戦略等もはき違えている企業や中高年のビジネスマンが多すぎて、若い人やビジネスに関心が低い人達から疎まれている結果になっています。

同時に、折角の極上ツールを台無しにしている諸悪の根源とでもいえます。

では、どのようにSNSを利用するべきなのかと言えば、つながる相手と深いレベルで共感するために利用すべきなのです。

つながる相手と深いレベルで共感するため


ビジネスはある意味宗教にも似ています。
困っていることを救ったり、誰かのサポートをしたり等、類似することが多いです。

どのように自分が考えているのかということは企業理念に一致するケースも多いですが、それ以前にも、様々なケースで自分の意見を言う機会が作れるのがSNSの特徴です。

また、直接飲み会やお食事会、またはセミナー・講演等で相手と二人きりで話をするというケースはレアケースかと思いますが、その前段階として、SNSで自分の主張や考え方、やり方、スタイル等を出していけると、それに関心を持った人、つまり、SNSによってはフォロワーになってくれます。

フォロワーになった人とやり取りをしていくと、より深いレベルでお互いに分かり合えるようになるので、自分の意見が通り安くなるという傾向があります。

これはどのSNSでも同様で、自分がやり易い、スタイルが確立しやすいものを選択するべきだと思います。

そして、自分の言葉で表現していくことが肝要です。

これを間違えている人が多く、最初に自分はSNSをビジネスツールで使うと割り切って、チラシやフライヤー等の広告利用のみにしている人が多いなと感じます。

それでは物は売れません。
仕事もなかなか来ません。

こんなやり方で仕事が来るのは有名人や業界でも有名なTOPランカーです。
TOP3レベルに入っている人なら、そもそもSNSなどを使わなくとも検索だけで集客できていると思うので、SNS自体の優位性も少ないと思います。

ですが、このように、SNSで自分の意見を自分の言葉で表現し、自分のスタイルを確立できるまで書き上げ、SNSでゆっくりと地道に自分のフォロワーをつけられれば、それは非常に有用なビジネスツールに進化します。

最後に自分が何をしているのか知ってもらう



自分が何をしているのか、つまり、自分の仕事を知ってもらうのは最後で充分だと思います。

まずは、自分を知ってもらって、相手を知って、最後に仕事の紹介です。
この順序を間違えると、SNSが機能しないだけではなく、逆に、自分の評判を落とすことにもつながってしまうのです。

どういうことかといえば、マンションに住んでいらっしゃる方なら誰もが思うと思いますが、不要な広告を毎日大量にポストに入れらた経験のある方は多いと思います。

その経験はあなたに取ってどのような気持ちになりますか?

その答えが、SNSでの告知や広告に当たります。

今SNSを使っている人の多くはもう既に10年以上SNSをなんだかんだ使っている人も多いと思います。
10年も使っていれば、告知や広告にはうんざりしてる人も多いのです。

自分が如何に凄いかなんて、誰も興味がありません。
それ以上に、うんざりさせる結果になっているということをよくよく理解するべきなのです。

なので、まずは自分の意見を自分の言葉で表現し、そこに興味を持ってもらった人を少しづつ集め、共感してもらったら、お互いに理解し合えると、自然と仕事に結びつきます。

焦らないことです。
ガツガツしないことです。

それよりも自分を信じて相手の話を聞いて理解することに重点を置きましょう。

SNSの効果的な使い方・まとめ



如何だったでしょうか?

人間誰もが話を聞いてもらいたい、分かり合いたいとどこかで思っています。
そこに気が付ければ、自然と共感を得られますし、同じ意識の人が集まってきます。

昔はインターネットもなかったのでなかなかそういう理解が難しかったのですが、今ではSNSを介して簡単にできるようになりました。

重要なのはフォロワーの質です。
数ではありません。

義理やよくわからない理由でフォローしてくれた5000人よりも、自分の考えに共感してくれた10人の方がはるかに早く結果が出せます。

そして例えば、その10人に売れなくとも、その10人からの口コミや紹介等の派生で必ず仕事に結びついていくと思います。

長い目で見なければビジネスはなかなか花開きません。
今日明日で成功することもあるかもしれませんが、それはきっと第3者の力もあったり、資金力だけでどうにかなってしまっていたりするケースも多いので、何とも言えませんが、独力で自分のビジネスをやり抜こうと思うなら、時間をかけてゆっくり花開かせたほうが、より強く大きなものになると思います。

自分もトータルで15年ほど自営業をやって来ていますが、もし、15年前に戻れて自分にアドバイスをできるなら、「ゆっくり深く確実に」を理解しようと言ったかもしれませんね。

↓押してくれる皆様が幸せになれますようご祈念しております↓多謝。
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
個人事業主ランキングはこちら


*スポンサード リンク*

SNSとブログだけで集客する方法
9月1日:SNSとブログが集客ツールに最適な理由3つ
9月8日:どのSNSとブログサイトを選ぶべきなのか
9月15日:SNSの効果的な使い方
9月22日:ブログで集客する方法とSEO対策について
9月29日:これからの店舗経営を考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする