リスクゼロ!ドロップシッピングで月5万円稼ぐ方法 – ネット(ブログ・サイト)で稼ぐ物販収入 –

どうも。
9zoです。読み方はクズ男。
毎日いろんなことから解放されるために努力中です。

稼ぎたい人や自由になりたい人のために情報を公開しています。
稼ぐというのはいろいろなスタイルがあると思いますが、基本方針はこちらに記載してありますので、ぜひ、一読下さい。

*参考*
クズ野郎の稼ぐ基本方針はこれだ!

*スポンサード リンク*


今日は最近人気のドロップシッピングについて聞かれたので、昔挑戦した話を中心に書いていきます。

リスクゼロ!ドロップシッピングで月5万円稼ぐ方法 – ネット(ブログ・サイト)で稼ぐ物販収入 –


ネットで稼ぐ物販収入の基本的な話はこちらかからどうぞ。

*参考*
ネット(せどり・ECサイト)で物販収入を稼ぐ方法

ドロップシッピングとは?


今日の本題に入る前にドロップシッピングをご存知でしょうか?

*参考*
ドロップシッピングとは?

Webサイトなどで商品の注文を受けた販売業者の委託により、提携している生産者が顧客へ商品を直送するサービス。販売業者は在庫を抱えるリスクを回避できる。また、中間マージンを省けるのでコストを抑えられる。

出典:ことバンク

従来の小売業のシステム


一般的には、商品が作られてからお客さんにその商品が届くまでにはこんな流れになっています。

[メーカー]
  ↓
[中間業者(ディストリビューター)]
  ↓
[小売店]
  ↓
[お客さん]

*この場合、自分が小売店だとすると、中間業者にマージン(手数料)を取られ、そのあげく、在庫を抱えることになります。

ドロップシッピングのシステム


一方、ドロップシッピング方式を使うと

[メーカー]
  ↓  ↘
  ↓ [見かけ上の小売店]
  ↓
[お客さん]

*メーカーがお客さんに直接商品を発送し、メーカーから売上手数料をもらえる仕組みになっている場合もあれば、売上から売った分の金額をメーカーに支払う場合もあります。
なので、中間業者にマージンを取られる必要もありませんし、在庫も抱えることにはなりません。

*見かけ上の小売店となっているのは、ドロップシッピングの場合、オンラインサイトやブログのみで構成されているので、リアル店舗が無い場合が多いからです。ペラサイトが販売代理店というケースもありますので小売店というよりもオンライン上で存在するショップなので見かけ上としました。

ドロップシッピングのメリットデメリット


さらに詳しく見ていきましょう。

ドロップシッピングのメリット


前項でも記載しましたが、メリットを上げると・・・

  • 中間マージンが取られない
  • 発送する手間が無い
  • 集金する手間が無い場合もある
  • 在庫を抱えるリスクが無い
  • オンラインショップやブログで経営可能で、リアル店舗を持つ必要がない
  • 低コストで経営が可能
  • アフィリエイトよりも怪しくない

このようなメリットがあります。
かなりやる気になるようなメリットの多さですよね!

逆にデメリットを見ていきましょう。

ドロップシッピングのデメリット

  • サイトの力が弱いとなかなか売れない
  • 手数料が低い
  • 在庫の管理・更新が大変
  • 売り上げれば売り上げるほど資金が必要になってくる

自分のサイトがSEO対策できていないとなかなか売れないという問題があります。
そして、次いで問題になるのは手数料が低いということです。

ドロップシッピングの場合、手数料平均は5%なので20万稼ぐには400万も売らないと難しいです。
400万売るには1品1000円平均だとすると4000件もの商品が毎月売れないといけないので、その更新も厳しいです。

また、在庫は抱えないものの、メーカーの在庫は毎日変動しますのでメーカーの在庫分を把握し、売り切れているものは更新しないといけません。

つまり、4000件の登録があれば4000件分毎日更新しないといけないのです。

もしこれを怠って売り切れているのに注文が入ってしまった場合、在庫無し=>クレームまたは低評価につながる可能性があります。
このリスクは見過ごせません。

意外とやってみないと分からない盲点なのですが、物が売れれば売り上げが立ちます。
売上が立つということは、売り掛け金が発生します。
ドロップシッピングの一番見えないデメリットは、この売り掛け金です。

例えば、原価で400万売れたら400万をドロップシッピングサイト(またはメーカー)に支払う必要がある場合もあります。
お金を回せる人なら薄利多売で楽々とやっていくことができますが、資金力が無い人がこれをやるとカード払いなどではすぐに限度額を超えてしまいパンクします。

これは実際にやってみないとわからない場合も多いので、サイトを選ぶ必要があります。
*アフィリエイトの場合は商品ごとの手数料が入りますのでこの違いは大きいかもしれません。

オススメのドロップシッピングサイト


そうは言っても、メリットの方が多いので、ドロップシッピングができるサイトをご紹介ます。

もしもアフィリエイト・ドロップシッピング



*もしもアフィリエイト・ドロップシッピングのサイトへは上の画像をクリック
ダントツに人気があるのは、やはり、もしも~ですね。
アフィリエイトもできるし、ドロップシッピングも可能なので、これは非常にオススメなサイトです。

業界大手だけあって、初心者に特に親切でドロップシッピングのやり方やサイトの作り方まで教えてくれるので、やってみようかなと思っているかたは、無料なので是非登録してやり方を覚えてみてください。

TopSeller



*TopSellerのサイトへは上の画像をクリック
個人的にオススメだと思っているのが、このTopSellerです。
その理由は、前項で書いたデメリットの一つ、「在庫の管理・更新が大変」というのが無いということなのです。
なので、商品紹介の記事を書くことに注力できます。

機能は有料なのですが、商品数が増えれば増えるほどSEO的に有利になるのでどんどん売れるようになります。
そこに商品管理までやるのはなかなか大変なので、このTopSellerが事実上最も稼げるサイトになるのではないでしょうか。

問屋・仕入れ・卸・卸売の専門・業界No1の仕入れならNETSEA – ネッシー –





*業界No1の仕入れならNETSEAのサイトへは上の画像をクリック
多くの人は、ブログやサイトで稼ぐというと、「はてなブログ」を使うことになるので、もしも~やTopSellerを使うのが一般的です。このサイトは商品数が一番多いので他のサイトには無い商品を取り扱うことができます。

実際にドロップシッピングをやってみた結果


冒頭に書きましたが、自分も昔1年半ほど売れたらいいなと思ってやってみたことがあります。
2010年前後だったと思いますが、当時ドロップシッピング最先端でかなり人気がありました。
そして記事を沢山書いてやってみたのですが、今のようなレベルに達することなく、2000商品ほどで利益が出なかったので辞めてしまいました。

記憶だと月1万円も稼げませんでした。
確か、2000円位だったかなと思います。
結構作業も大変だったので、適当にやっていたような覚えがあります。

今思えばあのまま頑張ってやっていたら、もっと簡単にいろいろできたのかもしれないなと思いますね。
現在は資金力があれば小売りは結構稼げるようなので、時間の余裕を考えて再開してもいいかもしれません。

TopSellerで稼ぐゴールデン方式


他のサイト等で得た情報ですが、やはりドロップシッピングで稼ぐには、TopSellerがベストらしいですね。
その理由は、同時に、もしも~を登録し、さらにヤフーショッピングに加入するというプランです。

  1. TopSellerに登録する

  2. *TopSellerのサイトへは上の画像をクリック

  3. もしもアフィリエイト・ドロップシッピングに登録する

  4. *もしもアフィリエイト・ドロップシッピングのサイトへは上の画像をクリック

    *この手順で4000円安くなるようです。

  5. TopSellerの有料版TopSeller会員登録後、10000点セレクトプラン(もしくは20000点セレクトプラン)に登録する
  6. *ここで重要なのは最初にもしも~とTopSellerの無料会員登録を先にしておくことです。

  7. ヤフーショッピングに登録する
  8. csvでTopSellerの商品情報を1日数回アップロードする

*csvとはエクセルのようなシートで商品情報等が載っているものです。
自分で何か記事を書いたりするわけではなく、ファイルをTopSellerからダウンロードしヤフーショッピングにアップロードするだけです。
売れたら通知がTopSellerに行き発送してくれます。

ここで一番注意しないといけないのは、売り切れにならないようにするということです。
在庫管理を徹底し、売り切れそうなものは手作業で在庫無しにしておくのが賢明です。
これを逃がすと、クレームにつながるので在庫管理はしないといけません。
17万点もありますが、少数なのをチェックする作業はエクセル管理でやるといいと思います。

*エクセルの操作方法についてはググるといろいろ出てきますので各自チェックしてみてください。

通常のネット販売・物販とドロップシッピングとの比較


いろいろ書いてきましたが、今自分は普通にネット販売とリアル店舗で物販にて生計を立てています。
リアル店舗は渋谷にありますが、それでもなんとかやっていけるのはしっかりとした経験があるからだと思っています。
同時に、ドロップシッピングよりもリスクがある通常販売の方が利益が高いからであるとも言えます。
冒頭に書きましたが、ドロップシッピングでは400万売らないと利益が20万円発生しませんが、物によりますが、5万円程度の投資でも20万位になる物もあります。つまり、25万円の売り上げで20万円の利益になる場合もあるということです。

リスクを背負うというのはなるべく避けたいところですが、確実に売れる、確実にもうかると判断した場合であれば、在庫というリスクを背負って地道に販売していくというのはアリなのかもしれません。

逆に、一人暮らしとか複業でというのであれば、リスク無く、ドロップシッピングが向いていると思います。
TopSellerの場合で説明しましたが、ファイルのダウンロードとアップロードが出来て、在庫管理を1日に何回かできるだけで儲かるのですから、やらない手は無いのかもしれませんね。

また前述しましたが、TopSellerでは売上が立つと売上金が発生しますので、資金力がないとなかなかできない点もデメリットになりますので注意が必要です。

オススメのネットショップや物販で稼ぐ方法はこちら

まとめ


ドロップシッピングはメリットも多いですが、デメリットが深いのが玉にキズです。
そこをどう許容するのか、また、販売サイトをどう構築していくのか、と言う点が大きなポイントになってくると思います。

ブログでアフィリエイト記事を張っているのとあまり変わりませんが、ヤフーショッピングのように簡単にできるものも増えて来ているので今後もっともっと便利になっていくと思います。

選択肢の一つに加えてみるのもいいかもしれません。
自分も再チャレンジしてみたらまた記事を書いてみますので、お楽しみに。

↓押してくれる皆様が幸せになれますようご祈念しております↓多謝。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村


*スポンサード リンク*